検索

公益財団法人山本能楽堂の「第11回毎日地球未来賞 クボタ賞(準大賞)」受賞のお知らせ

おめでたいニュースです。

「伝統芸能コーディネーター育成プログラム」で連携していただいた公益財団法人山本能楽堂が、このたび2021年度(令和3年度)の「第11回毎日地球未来賞クボタ賞(準大賞)」を受賞されました。


毎日新聞社主催の「毎日地球未来賞」は、未来の子どもたちに良好な環境を残すため、「食料」「水」「環境」の分野で、国内外の問題解決のために地道に取り組んでいる草の根的な市民団体や、小中高生・大学生など若い人たちの活動を表彰し、活動を応援するものです。


今回の受賞理由として、国境や言語の壁を超えた能という文化を通じて、水の大切さを日本国内外に発信している優れた取り組みであり、世界中のどの国でも現地の子どもと一緒に作品を作り上げることができるという普遍性を生かしたユニークな活動であること、コロナ禍でもヨーロッパ最大規模の国際演劇祭にオンラインで参加するなど国際的な発信力もあること、大人たちが汚した水環境を子供たちが水鳥となって再生するという物語はシンプルで訴求力があり、世界の地球環境保護運動の中でも唯一無二であることなどが挙げられました。


プロジェクトスタッフ一同、心から祝福のメッセージをお送りいたしますとともに、今後ますますの御活躍を願っております。


公式プレスリリース

https://www.mainichi.co.jp/event/aw/chikyumirai/

受賞記念活動報告会のYouTube配信の模様がご覧いただけます

https://www.mainichi.co.jp/event/aw/chikyumirai/11-4.html