2019年度 アーカイブ

※アーカイブ専用ページです

イベントはすべて終了しております

連続講座

特別公演

※イベントは終了しております

チラシ:プログラム一覧

日時:2020年1月24日(金)18:30開演 18:00開場

会場:東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール

―プログラム―
成果報告「伝統芸能コーディネーター育成プログラムの成果と課題」
 講演:志村 聖子(相愛大学音楽学部准教授)

第1部 雅楽古典の伝承と新たな可能性


天王寺舞楽「蘭陵王」

  演奏:天王寺楽所 雅亮会
  舞人:小野 真龍(天王寺舞楽協会常任理事、相愛大学雅楽担当講師)

武満徹「四季」

  演奏:中谷 満(相愛大学音楽学部教授、打楽器奏者)
     マイケル W. マーフィー(フライブルク音楽大学交換留学生)
     天王寺楽所 雅亮会[林 絹代・高木 了慧(相愛大学雅楽担当講師)]
  編成:パーカッション × 雅楽器

第2部 協奏の「蘇莫者」


「蘇莫者」をめぐる対談

  対談:西村 朗(作曲家、2020年度より相愛大学客員教授)
     小野 真龍(天王寺舞楽協会常任理事、相愛大学雅楽担当講師)

協奏の「蘇莫者」

天王寺舞楽「蘇莫者」より「出手」-「序」
  演奏:天王寺楽所 雅亮会


「オーケストラのための蘇莫者」(西村 朗 作曲)より第5楽章「破」- 第6楽章「後奏曲」

  演奏:相愛フィルハーモニア
  指揮:小林 恵子(相愛オーケストラ指揮者)
  コンサートミストレス:小栗 まち絵(相愛大学大学院教授)

退出音声 長慶子

  演奏:天王寺楽所 雅亮会

主催:相愛大学(雅 Azureプロジェクト実行委員会)

後援:大阪市、大阪市中央区、大阪市住之江区、大阪府教育委員会
   東大阪市 東大阪市教育委員会

令和 2 年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業

相愛大学
文化庁
大学から文化力

相愛大学「伝統芸能コーディネーター育成プログラム」は、
令和2年度 文化庁「大学における文化芸術推進事業」の助成を受けて、伝統芸能の特性や課題を把握し、魅力を発信できる人材の育成を目的として実施するものです。

連絡先(事務局)

相愛大学音楽学部音楽学科アートプロデュース専攻
「伝統芸能コーディネーター育成プログラム」事務局
大阪市中央区本町4-1-23

Email: miyabi@soai.ac.jp

TEL: 06-6262-0653 電話番号変更いたしました。

 

人員が限られているため、電話対応できない場合もございます。

できるだけメールでの問い合わせをお願いいたします。

※当ホームページは「伝統芸能コーディネーター育成プログラム」事務局が独自に運用しています

© 2020 相愛大学 伝統芸能コーディネーター育成プログラム |  利用規約  |   プライバシーポリシー